HTC U11のエッジセンスに与えられるコマンドは2つ。何のコマンドを与えると幸せになるだろう? #HTCサポーター

HTC U11のエッジセンスの話の続き。

エッジセンスってそれなりな強さで握らないと起動しないので、誤動作が生じにくいかも知れないと言う第一印象を持ちました。

じゃあエッジセンスに何をさせようかという話になる。

エッジセンスを切ることも出来るらしい。でもこれ使わないとすごく損した気分にはなると思う。

「慣れるまではエッジセンスはシングルコマンド」でやってくれというのがデフォルトのようだ。

もうこれは握ったら「カメラ起動」一択のような気がする。

握ったら写真が撮れるのだから、横撮りもすごく簡単。

ただ、握って一息ついてシャッターが切れるので慣れるのが難しい。せっかちの人にはちょっと向いていない。

あと、握りすぎるとリアカメラからフロントカメラに切り替わってしまう。きたないおっさんの顔は見たくない。

こうなっちゃうのだ・・・私の顔はXperia Z3 Compact SO-02Gで隠すことになった。これ切る方法無いかしら?

詳細モードを有効にすると、エッジセンスの握る長さで2つのコマンドを与えてやることができる。

やっぱり短く握ったら、カメラアプリかなあ・・・いろいろ問題は有れどカメラが簡単に使えるのは良い。

ブログ書く私はやっぱりスクリーンショットでしょう。

”ぎゅー”・・・「カシャッッ!」の大音量。カメラのシャッター音よりでかいじゃん。

まあ日本のキャリアで売り出すスマホでは仕方ないか・・・

Zenfone3が無音スクリーンショットが標準でできるので慣れてしまってるのが悪いのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です