Zenfone3にアップデートが降ってきた。(14.2020.1711.75)

今年は、Zenfone3にお世話になりっぱなしだったな。

Asusさん、役に立たない人がモニターをして申し訳なかったです。

カメラパフォーマンスってのは・・・容量がいっぱいになってくるとフォーカシングが甘くなるあれかなあ?

ダウンロードしてまま寝てしまいました。

アップデート完了。まあ普通に動いてる。

弁当写真撮ったけど、何がどうなったのかは不明。

Android7.0のままでした。

 

今さらながらBeableBone Black。とりあえずubuntu入れて遊んでみるか・・・

暇なんでガサゴソやっていたら、何か出てきた。

あ・・・3年前くらいにこんなもん買ってたんだった。

バカだよねえ。使いこなせもしないのに・・・なんで買ったのよ?

BeagleBone Blackの発送はいつなんだよ(てか追加受注も早くなってる) – happyman web

例の物(BeagleBorn Black)が届く前に、通販システム停止というのはやめてください – happyman web

結局この時にてに入らずに、秋月電子の通販で買ったような記憶がある。

たしか、2014年くらいに何かしようとして買ったんだ。でも何をしようとしたのか全く覚えていない。それすらブログに書いていない。

BeagleBone Blackは、Raspberry Piがあれこれ話題になり始めたときに、出たんだわ。

最初は品薄でAmazonで変な値段が付いていた位なんだけどねえ、そのあとはRaspberry Piが隆盛を極めてしまい、何もしないまま3年くらい塩漬けになっておりました。

BeagleBoneBlackにUbuntu16.04LTSをインストールしてみた | 自作工房

今年に書かれた記事が目に止まったので、あ・・・Ubuntu動くんだ?みたいな感じでやってみることにしました。

インストール手順を書いたら丸パクリになるので、割愛します。

8GBのmicroSDが余っていたので、それにシステム入れて動かしたら、なんかすんなり動きました。

インストールした素の状態で、IPアドレスさえ解れば、SSH接続できる。

ディスプレイにくっつけなくても良ければ、キーボードも要らないのね。

ただ、有線LANくっつけておけば、なんとでもなるのか・・・それなら遊ぶ気になりました。

ちゃんとsudo apt-get updateもできるし・・・いいじゃんこれ。

ただし、このまま使い続けるとカード容量が2GBでしかないらしいので、下記のコマンドで容量を広げておく必要があるらしい

cd /opt/scripts/tools
git pull
sudo ./grow_partition.sh
sudo reboot

再起動したら
df -h

一応使えるようになったようだ。何して遊ぼう?