ジャストシステムのタブレット(スマイルゼミ)の設定をした・・・改造したくなったが我慢した

帰宅したら・・Wi-Fiの設定をしてくれと渡された。

スマイルゼミ?あ・・・ジャストシステムのあれか・・・。

タブレットで学ぶ小学生・中学生向け通信教育|【公式】スマイルゼミ

タブレットでかいなあ。Wi-Fiに繋げたら・・・お約束通りアップデート。

お約束通り、やっぱりなかなか終わらない。

ボケボケになっちゃったけど、ACアダプタのコネクタ付いてるのよね。

隣にUSBも付いているのだけど、どうやらどっちでも充電出来るみたい。

(メリットは何?子どもに充電させるときはACアダプタの方が扱いやすい?)

ただのAndroidマシンのようなので、GooglePlayとか入るんだろうか?

子どもに勉強させるためのタブレットなので、改造は我慢しよう。

そうそう漢字の練習とかいうところをやらせてもらったんですが、私は何回書いても「やりなおし」判定なんですが・・・

ジャストシステムさん、厳しすぎやしませんか?あーあ。

冗談抜きで無線LANのルーターを交換しないといけないような気がしてきた。

うちの家、何台端末が接続しているんだ?

こどもの水筒(TIGERステンレスボトルSAHARA)のポーチをタイガーパーツショップで買うと最新版になるお話

小学生の子供達には、水筒は無くてはならないものであります。

ステンレスボトルが売られるようになったのは、たしか私が中学生のころだったと思います。

お茶を冷たく持って歩けるというのは画期的だったと思います。

そう言うわけで、うちの息子たちもステンレスボトルを持って学校に行っているのですが、取り扱いが乱雑でそれなりに傷みも激しいのです。

だいたい毎日重たいお茶を持って歩いているため、ポーチの底がボロボロになるのです。

MBO-A080Kという品番のタイガーステンレスボトルサハラなんですが、これは既に廃盤になっております。

でもパーツはタイガーパーツショップで購入することが出来ます。

タイガーパーツショップ/ポーチ: 部品

まあ1300円程度で買えるのです。ん・・・ちょっと待てよ。

このステンレスボトルの本体、あまりモデルチェンジしていないんじゃ無いの?

 

タイガー魔法瓶 ステンレスボトル MBO-F | 製品情報 | TIGER

 タイガーパーツショップ/ステンレスボトル<サハラ>: 製品

底が分厚くてこちらの方が丈夫そうに見える。

とりあえず買ってみた。

MBO-A080KからMBO-F080Kに(見た目だけ)バージョアンアップした。

水筒の容量だけ合わせれば、いいのね。タイガーさんは消費者に優しい。

3M社製コマンドTM フックを使ってみた #コマンドフック

3M社製コマンドフックサンプリングに当選した。

でもこれは困った。使ってみようと思ったんですが、なかなかアイデアが思い浮かばないのです。

ん?現行型のコマンドフックはなんか分解できるのか?

ほう・・・フック側が2つに分かれるらしい。なんでこんな構造?

貼ってみて・・・

おぉ!接着紙が隠れる構造になっているのか!これは見た目が綺麗だ。良くできてるなあ~。

普段、部屋の片付けが余り得意ではありません。

あれこれ机の上に置きっぱなしで、いざ無くして往生してしまうことも多いので・・・

鍵とか置いておくことにしよう。

こちらは透明性のコマンドフック。接着紙も透明になっている。

パソコンの隣でスマホ置き場にしてみました。これもなかなか良い感じ。

実は古いコマンドフックは自宅にも色々あるのですが、接着紙がびろーんと出ています。

でも最新版の3M社製のコマンドフックは接着紙が目立たないように上手く改良されている。

こりゃ使用用途がどんどん広がりそうです。アイデアはまだ無いけど・・・