カテゴリー別アーカイブ: MSI U100

MSI wind Netbook U100 VogueにBIOS1.0Gを焼いた

紆余曲折を経て、なんとかBIOS焼くための起動ディスクができたので焼いてみることにした。

USBデバイスで起動するように選択する。

起動した。1を選択すると、本体にFreeDOSをインストールしてしまうので、2を選択した。

DOSプロンプトが立ち上がった。

あれ?BIOSアップデート用のデータが見つからない。

Cドライブにしたら出てきた。(これを知るまでに結構時間がかかった)

flash.batをタイプして、焼付け開始。ちなみにバッテリー駆動ではエラーになって進まない。

BIOS 1.0Gに変わった。

なお、これでLinux mintの不規則なチラチラはなくなった。

やっとこれで使う気になった〜!

押し入れでMSI wind Netbook U100が寝てるんだったら私にくださいw

素人がBIOSを焼くときは、UNetbootinを使って起動ディスクを作るのが良さそうだ(ただし、自己責任)

MSI wind Netbook U100 VogueのBIOS(1.0G)は手に入れたが、どうやって焼いてやろう?ということで悩んだ。

今どきDOSの起動ディスクなんて作れませんし、SDカードを起動ディスクを作る方法も色々やってみたけど、うまく進まない。

うーんと悩んでいたら、Linuxをインストールするときにも使ったUNetbootinを使ったらいいらしいことを知った。

FreeDOSの起動ディスクが作れるようだ。

消えてもいいUSBデバイスを突っ込んで、ポチッとな。

あとは自動で起動ディスクを作ってくれる。

4の再起動は実施しない。

起動ディスクができた。

あとは先日手に入れたBIOSのファイルをコピーして完了。

さてMSI wind Netbook U100 Vogueに焼いてやろう。

 

MSI wind Netbook U100 VogueのBIOSを1.09から1.0Gにしてやりたいんだが・・・

Linux mintを入れたMSI wind Netbook U100 Vogueなんだが、不規則にちらつく事象が発生してしまい、なんか興ざめのままにいました。

マシンパワーが足りないんだろうか?なぁんてことを考えておりまして・・・まあ半分あきらめておりました。

そんなにCPUがブンブン回っているわけでも無いのにねえ。

そうなると何が問題なんだろう?とネットでブラブラしていたらBIOS?という結論に行き着いた。

こんな古い機械のBIOSまだ手に入るのだろうか?

BIOS – エムエスアイコンピュータージャパン株式会社

行ってみた・・・やっぱり新しいBIOSはでていない。

でもネットで調べていると1.0GというBIOSが出回っているようなのである。

 

MSI Global

OH!あったあった。こいつか?ということでBIOSを手に入れた。

あれ?焼き方が解らない・・・orz(続く)