GalaxyNote Edgeのペンデバイスを試してみた #GALAXYアンバサダー

GalaxyNoteと言えば、大画面でペンで色々出来ることが、他機種と全く異なる点であり、僕もこれをGalaxyNote2で重宝している。

(上がGalaxyNote2のペン・下がGalaxyNote Edgeのペン)

最初にGalaxyNote Edgeのペンを触ってみたときは、しょぼい感が有ったのだが、色々試して居るうちに納得できる部分も出てきた。

ペンの脇に付いているクリックボタンをだいぶ多用するように進化しているためこんな感じになったのだろう。

ペンの形はGalaxyNote3からその形のようだ。

本体からペンを抜くと、もしくはペン脇ボタンをダブルクリックすると、エアコマンドというのが出てくる。

エアコマンドが出てくるのはGalaxyNote3からだそうだ。

(脇ボタンのダブルクリックに気がつくのに少々時間がかかった(苦笑))

エアコマンドは4つにへって、ペン先で選んでやることになる。左から順番にこんな感じ。

1.アクションメモ

ペンで手書きメモが起動する。起動するのが早いので、ストレスがない。

2.スマート選択

これは左上と右下の2点選択で、画面をキャプチャできる機能。

一度画面を取り込んで、矩形で囲む方式ではなくなっているので、仕事は早い。

これも好印象。

3.画像クリップ

ペンで雲形を作ってやるとそこだけクリップしてくれる。

これは写真の切り抜きに使うのだろうな・・・

4.スクリーンライト

これがGalaxyNote2でやってる「脇ボタンクリック+ペン先押し」のコマンド。

画面全体キャプチャとなる。

あ・・・これだけ試しただけでも便利だわ!これ。

GalaxyNote3を電気屋で触ってきたのですがSペンはどんどん進化してる!って感じです。

(iPhone6Plusではこんなことできないもんなあ・・・)

あー機種変更したくなってきた(つづく)

GalaxyNote Edgeで写真を撮ってみた #GALAXYアンバサダー

とりあえず写真を撮ってみた。

横長なのはHD仕様ですか・・・(4.79 MB)

これはGalaxyNote2で撮ったもの。あんまり違いがわからんね。(2.04 MB)

ファイルサイズは2倍になりました。被写体が悪いかなあ。

 

GalaxyNote Edgeのカメラを撮る画面なんだが、いかにも「横撮りしてください」というデザインなんですよね。

HD仕様なので、横撮りに行きたいところなんだけどシャッターの位置が、少し微妙なのである。

慣れなのかなあ?と思いながら少し考えてみた。

Edgeの部分を上にして写真を撮るとシャッター位置がここに来る。

たぶんこの状態で写真を撮ることをメーカー側は考えて居ると思うのだが・・・

片手取りで親指は無理だなあって感じ。

Edgeを下にすると、親指で片手撮り出来るんだけど、レンズが右手にかかってしまって、指が写真に入ってしまうという感じ。

両手で撮るなら上のシャッターボタンでいいんだけど、なんか少し勝手が難しい。

横にシャッターがあると片手で簡単に撮れるので、うーん慣れの問題も有るけど少し微妙だなと思うわけである。

まあGalaxyNoteはでかいから片手で操作は怖いんだけどね。

(続く)

 

 

 

 

GalaxyNote Edgeが届いた #GALAXYアンバサダー

先日のGalaxyアンバサダーで、GalaxyNote Edgeを1ヶ月貸与してくれることになりました。

docomo GALAXY Note Edge SC-01G | 製品 | NTTドコモ 

それが届いたよ。実は2014/10/23発売日ですから、たぶん初めて発売日に最新gadgetを持っているという、けっちーまんにはあり得ない状態になっています。

開封の儀とかやりたかったんだけど、ただの白箱に本体とUSBケーブルしか入っていなかったので、省略しました。

注意事項にSIMは刺さないでWi-Fi運用してくれとある。ここはいうことを聞いておこうと思う(いまのところ)。

しばらくはGalaxyNote2と比較しながら使うことになると思います。

画面?そりゃ綺麗だ。そういえば、GalaxyNote Edgeってどうやってカバーフィルム貼るだろう?

あのカーブ面は何も貼らないで使ってくれと言う意味だろうか?それとも上面だけ貼るようになるのか?

上面だけに貼ったら格好悪いだろうな。

今回お借りしたのは、docomo版です。

SIMは刺しません。もう電池パックを使うメーカはSamsungだけじゃないだろうか?

僕はこれには大賛成ですから、この部分はSamsungを応援したい。是非続けて欲しい。

GalaxyNote Edge(左:4.4V3000mAh))とGalaxyNote2(右:3.8V3100mAh)の電池パックの大きさが全然違う。

GalaxyNote2は2年前の機種なのに、こんなに大きさが違うなんて、すごいなあと思う。

日立マクセルの技術らしい。ただ色々問題は有るようだ。

日立マクセル、スマホ用電池の受注急減 10%人員削減へ | テクノロジーニュース | Reuters

縦長なのは発熱対策らしい。いろいろバッテリーパック発火事故なんかがあったので、それの対応と聞く。

docomoさんだらけ・・・docomoには悪いけど、ゴミがいっぱいとしか言えない。

画面キャプチャは、ペンの押しとクリックでは出来なくなってるのね。

GalaxyNote3の時はどうなったのだか知りませんが、GalaxyNote2に慣れている僕には、少し便利な機能が無くなったというのが正直なところ。

ペン周りは色々別に工夫がされているらしいがそれは後日にやってみる。

まあそういうわけで使っていこうと思いますが、偏ったレポートにしかならないような気がしますがやってみます。(続く)

追伸:何か試して欲しいことがありましたら、コメント戴けるとチャレンジするかも知れません。