Amazon Echo Dotでインターネットラジオ「ottava」を聴けるようにした。

使い込んでみたら、Amazon Echo Dotでクラシックインターネットラジオのottavaが聴けることが解った。

インターネットラジオ OTTAVA

ottavaは良いよね。ほとんどクラシック音楽で話し言葉が少ないので、邪魔しないBGMとしては最高です。

隣席の独り言対策にも助かっております。

Amazon Echo Dotでottavaを聴くには、「Tunein」を使う必要があります。

もともとTuneinは組み込まれているのですが、「Tuneinでottava radioを開いて」とお願いしても、「すいませんよく解りません」の一点張りで、頓挫しておりました。

ただ1回だけ上手く言ったんですよ。ただ的中率が非常に悪い。

Amazon AlexaアプリでTuneInを開いてここでチャンネルを選んでおく。

そのあと、Echo Dotに、「TuneIn(ちゅーんいん)でラジオをかけて」とお願いすると、前回かけたラジオ局をかけてくれるので「ottava」をかけてくれるようだ。

これはちゃんとスピーカーにくっつけた方が聴きやすいです。

XPS13 2in1の薄さはすごいと思う #デルアンバサダープログラム

XPS13 2in1を持つと軽いからどこでも連れて行きたくなりますね。

薄さをどうブログでアピールしたらいいのかすごく悩む。

裏面もスッキリ・・・おや?裏面のXPSってところ少し浮いてる・・・

ぺろっとめくると、あー書いていないと都合の悪いものが出てきた。芸が細かい。

こうやって見せれば薄さが解るだろうか?

こうやって使う方法もあるみたいなんだけど。キーボードが傷みそうで嫌だな。

本体右側側面は、電源スイッチとmicroSDカードコネクタとUSB-Cコネクタがついている。

本体左側側面は、USB-Cコネクタとヘッドフォンコネクタがついている。黒いゴムぼっちはなんだろう?

本機はUSB-Cコネクタから充電するので、右からも左からも充電ができる。

これって意外と便利だぞ。コンセントの方向が合わないでケーブルが邪魔なときってあるもんな。

そういうわけで色々作り込まれてると実感させられるXPS13 2in1なのであります。続く。

 

 

 

DAIWA Phantom SM-20(ベイトリール)をもらったのだが・・・

釣りに行きたいなあ・・・と仕事をしてくれている職人さんの前でボソッと言っていたら、「使ってないリールあるからやるわ!」って言って持ってきてくれたものがこれ。

なんか風格のあるリールをいただいたのです。

いつものスピニングリールしか見たこと無い私には、なんだこれ?みたいな感じです。

竿も無いのに・・・

それにしてもなんか何ともいえないオーラが出ているので、使ってみたいとは思うのですが・・・

Googleで調べてみると、これどうやって使うのよ?ってのはなんとなく解ったんだけど、これって淡水でしか使っちゃダメなのでしょうか?

ブラックバスをやる人が昔持っていたみたいなんですよね。

ベイトリールと言うことは解ったので、ベイト用の竿が要るみたい。

なんか、下手くそが投げると手元で糸がぐしゃぐしゃになるらしい。

私には使いこなせそうに無さそうではある。