Amazon Echo dotで、落語を楽しむ。名人や人気な噺家を聴くには追加料金が要るらしい。

ちょっと前までは聴けなかったような気がするんだが、「アレクサ!落語をかけて」とお願いしたら、落語を聴かせてくれるようになっていた。

おぉ・・・落語がかかるようになってるわ・・・だけども落語の演目もなにもわかんないや。

Amazon.co.jp: 三遊亭竜楽の落語 その壱: 三遊亭竜楽: デジタルミュージック

あぁ・・・Amazonさんで出てきた噺家さんは三遊亭竜楽さんだったようで。

でもなんの噺なんだ?

演目はTwitterに吐き出してもらえば良いのか・・・なるほど。

そうか・・・Amazon Alexaアプリで見ると全部、「三遊亭竜楽」さんが出てるという、竜楽師匠が美味しい状態になっているようだ。

Amazon.co.jp: 落語名人会 古今亭志ん生: 古今亭志ん生: デジタルミュージック

Amazon.co.jp: 決定版 落語名人芸 桂歌丸: 桂歌丸: デジタルミュージック

名人を聴きたければ・・・Amazon Music Unlimitedに加入したら良いんだそうだ(Amazon Echoなら月額380円)。

Amazonの商売魂恐るべしである。

Amazon Echo DotにBluetoothスピーカーをくっつけてみた。

Echo Dotでradikoを聴いている分にはあんまり気にならなかったのですが、家にちっちゃいBluetoothスピーカー(Logicool Mini Boombox)が転がっていたので、ペアリングしてみた。

汚いなあ・・・まあペアリングしてやろう。

設定でBluetoothを選択してと・・・

スピーカーをペアリングモードにして、Echo Dotに検索させる。

ペアリングが終わったので、Logicool Mini Boomboxで音声が流れるようになった。

「アレクサ、スピーカーに接続」と言えばスピーカーに接続してくれる。

うん、Echo Dotよりもいい音で聞こえる。

あ~これで「らじるらじる」と「ottava」が聴ければなあ・・・

ん?Google Home miniなら問題なく聴けるって?

あースマートスピーカーは便利なので買っちゃいそう・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)
価格:6480円(税込、送料無料) (2018/1/7時点)

Amazon Echo Dotはradiko専用機になりつつある。ただしエリアフリーは使えない。

早くNHKラジオがradikoに対応するか、らじるらじるがAmazon Echo Dotに対応するかしてくれるととても嬉しいのですが。

リモートするようなものが我が家に無いので、うちに来たAmazon Echo Dot君は予想通りradikoプレイヤーになってしまいました。

ラジコを有効にしてと・・・

ラジコで聴ける放送局を教えてとたのんだら・・・名古屋エリアのラジオ局がでてくる。

まあせっかくなので、ZIP-FMをかけてもらった。やっぱり「らじるらじる」対応して欲しい。

試しに「radikoでFM802をかけて」とお願いしたら「お住まいのエリアではご利用できません」と素っ気なく言われた。

Echo Dotでエリアフリー対応してくれたらradikoのサービスに加入しちゃうかも知れないのになあ。それくらいハンズフリーは便利なのに。

「radikoを30分後にオフ」と言ってやると、スリープタイマーが作動する。これは便利。