作成者別アーカイブ: happyman

自分のWebの検索ができなかったのはphp-mbstringが入っていなかったかららしい

もうボロボロですな。

ずっと気にはなっていたんだけど、私のWebの検索欄で検索すると「500 internal server error」を吐き出して、真っ白画面になってしまうのでした。

なんだろうなあ?と思っていたんだけど、やっとふと気になるエラーコードを見つけた。

「PHP Fatal error:  Call to undefined function get_header() 」

どうしてこのエラーずっと気がつかなかったのだろう?

ググってみると、「php-mbstring」が入っていないということらしい。

 

[PHP] mb_convert_kana() / mb_convert_encoding() などが使えずエラーが発生する時の対処法 | tekboy

ありがとうございました。

 

なかむら参 | 検索結果: | はっぴ~まんのあれやこれや

上手く出来るようになった。

PM2.5の情報をスマホでゲットしたい

大型連休に入った早々、往生しました。くしゃみ鼻水、喉が痛くて、咳き込んで・・・やってられません。

ことし初の黄砂を観測 今夜から広範囲に飛来か | NHKニュース

こんなラスボスが登場する前から、こんなもん調子が良いわけありません。

黄砂はPM2.5よりも大きいんですから、PM2.5はもっと多いんだと思う。

スマホで、PM2.5予報をチェックして置いた方が良さそうです。

・ぱっと予報を見る場合

 

PM2.5(大気汚染予報)- Asia, East Asia – Google Play の Android アプリ

まあビジュアルで解りやすいから良いか・・・

でもハングルで、最新ニュースを書かれても困るアプリではある。

あっそ・・・まあ日本よりも近いところの人たちは大事な情報なのでしょう。

私は、これ以上大陸には近づきたくないです。呼吸困難になります。

・今の状態を知りたい時

PM2.5と黄砂の予測 大気汚染予報 – Google Play の Android アプリ

SPRINTARSの動画を見られる他に・・・

こんな感じで、PM2.5予報が地域毎に見られる。

てか・・・連休明け地獄予報が出てます。

今の状態もなんとなく解る・・・名東区には観測点が無いんだけども・・・

限りなく国設名古屋待機環境測定所に近い・・・もしくはそれよりも悪いと思う。

最近は、花粉症よりも大陸からくる毒粒子(PM2.5)のせいで体調が悪くなるのだと思っている今日この頃である。

Clipper+というAndroidアプリノススメ

Apple教信者の皆さんは、どうでも良い記事です。

回れ右で良いですよ。お疲れさまでした。

 

私の手元には、Android機がいっぱい転がっているのですが、データの同期はCloudでやることが多いです。

例えば、写真や画像キャプチャのデータの同期は、Dropboxだったりします。

Evernoteを使っている人も多いでしょう。GoogleDriveも便利ですね。

そんな中、メールアドレスなど特に単文をコピーしたいときに、役に立つのがClipper+と言うサービスなのです。

Clipper Plus with Sync – Google Play の Android アプリ

 

このClipper+ですが、なんとAndroidでコピーした単語をクラウド上で同期してくれるサービスなのだ。

アプリを購入しさえすれば、あとの維持費はかかりませんから重宝しております。

これでアカウントを登録してやる。

これが操作画面です。

Androidで文字列を選択してコピーすると、ここにどんどん書きためられていきます。

いざ使いたいときは、この文章の部分をタップすると、クリップボードに貼り付けられるわけです。

あとは使いたいところに「貼り付け」てやるだけ。

これは同期をとってくれているので、複数のAndroid機の間でデータがやりとりされています。

Androidタブレットでコピーして置いたものが、あとでAndroidスマホで利用できるという使い方が出来るわけです。

 

これらコピーされたデータはClipper Syncのサイトに保存されています。

 Clipper Sync

このようにリストが残っているわけですね。

だからスマートフォンで文章を打つのはめんどくさいので、定型文なんかはここに作って保存しておくことをオススメします。

このように文章を入れて保存すると・・・

このようにデータが同期されるわけです。

こういう感じでリストを作成すると、多用する単文を整理整頓することが可能です。

こういう「かゆいところに手が届くアプリ」は重宝しますね。

でもパスワードまでここで保存しちゃダメですよ。はい。

保存するものは使用者の個人センスで選びましょう。